ちいちゃんの昔話

良かった!!!

三重にいる姪から手紙が来る。

以前「祖父ちゃんの写真が私の手元にない。」といっていたもので送ってくれたのだ。

中を見ると祖父ちゃん、お祖母ちゃん、お母さんのそれぞれ一枚ずつを写真。

祖父ちゃんは帽子マント、その当時ではおしゃれ?。

お祖母ちゃん少し横顔で・・・元気。

お母さんはいくつのとき?若いですなぁ。

久しぶりに三人の写真を見るとよーく似ていて驚く。

ふっと気づくと毎日鏡で見る自分の顔もお祖父ちゃんやお母さんに瓜二つなのだと驚く。

親子の写真、改めて驚きと似ていることへの嬉しい気持ちがわいてきた。

良かった!!!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP